環境・健康募金(地区衛生組織活動資金)

(1) 環境・健康募金とは

 昭和35年2月、広島市で開催された広島県公衆衛生大会(健やかな暮らしをつくる人々の集い)で、4月7日(世界保健デー)を「健康感謝の日」と定め、全県民こぞって健康増進のための地域ぐるみの行事を実施することを決議しました。
 この決議に基づき、昭和35年4月7日に第1回の「健康感謝の日運動」と「健康感謝募金運動」を実施して以来、毎年多くの人々の協力をいただいています。

(2) 環境・健康募金の考え方

 環境・健康募金の正式名称は「地区衛生組織活動資金募集」。つまり、地区ぐるみの公衆衛生組織活動を行うための活動資金として集めるものです。
 集められた募金は、各市町公衛協や広島県環境保健協会に配分され、地域の公衆衛生活動のために使用されており、廿日市市公衆衛生推進協議会の主な財源となっています。
 廿日市市公衆衛生推進協議会では地区活動費として地区に還元しています。

(3) 環境・健康募金の活用

廿日市市公衆衛生推進協議会では募金をこんなところに活用しています。

令和2年度の活用実績 緑文字をクリックして下さい。

①地域清掃美化運動にかかる経費として
「不法投棄防止」「犬のフン害防止」を呼びかける看板等の作成・配布、および「市内一斉清掃」企画・運営など
② その他各種の公衆衛生活動にかかる経費として
  • 環境衛生に関すること(例:市内一斉清掃、地域清掃美化運動、犬のふんの持ち帰り運動、廿日市佐伯線道路清掃、地球温暖化防止運動、水辺教室)
  • 廃棄物対策に関すること(例:正しいごみの分別推進運動、不法投棄撲滅運動、リサイクル啓発・PR事業、ごみカレンダー作成費用等)
  • 生活習慣病対策に関すること(例:ウォーキング事業)
  • 栄養の改善及び食品衛生に関すること(例:一万人の食チェック事業、食と健康PR事業)
  • その他必要な事業

(4) 募金額について

令和元年度 令和2年3月31日現在

合計金額 3,324,560円(世帯数23,636 )

ご協力ありがとうございます。

(5) 募金の振込方法

募金は、専用の振込用紙を使用するか、次の振込口座にお願いします。

  • 専用の振込用紙はホームページの各種様式に掲載しております。
     また必要な方は連絡いただければお送りします。
     必ず地区番号をご記入ください。
  • 専用の振込用紙以外での振込の場合は依頼人の町内会名の頭に地区番号をご記入ください。
  • 地区番号は事務局にお問合せください。

振込口座

金融機関名 佐伯中央農業協同組合
支店名 廿日市支店
口座種類 普通預金
口座番号 0344630
受取人名 環境・健康募金(かんきょう・けんこうぼきん)